アメリカで生活し始めてすぐに気がついたのが、bucksというお金の単位。

銀行や商業施設ではdollersというのが普通。

でも、友達や知り合いだとbucksという呼び方に。

1ドル = 1バック (a doller = a buck)なんです。

20ドル持ってる? (Do you have twenty bucks?)なんていうような使い方をします。

なぜ、buckという単位が使われるようになったのかは諸説あるらしいのですが、色々と調べてみたところ、次のようなことがわかりました。

1748年、まだ1ドル紙幣が発行されていない時代、アメリカで先住民族と物々交換するときに、ウイスキーの対価が鹿の毛皮だったそうです。鹿の皮を英語でbuckskinといいます。このように、鹿の皮を通貨のように使用したことから、今でもbuckが使われているのでは?ということでした。詳しくは出典先のページをどうぞ(英語)
出典:http://www.todayifoundout.com/index.php/2014/03/dollar-called-buck/

ドルの代わりにバックを使うと、ちょっとネイティブっぽく聞こえるかもしれません。

$20で旅するシリーズの上海編、なかなか楽しいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください