英語を上手に話せるようになるために、シャドーイングがとても役に立ちます。

日常的にシャドーイングを行なっているという方に、ぜひ挑戦してもらいたいのが、「自分の声の録音」です。

はっきりいって、コワいですよね。自分の英語なんて自分で聞きたくない!と思うでしょう。

いまや当たり前のように普及したスマホにはボイスレコーダーが内蔵されています。これを使わない手はないでしょう!ということで、ボイスレコーダーを使用した勉強方法をご紹介します。

①音源を用意する(ネイティブがしゃべっているのが理想。)
②音源を聴く
③シャドーイングをする
④自分だけで読んで録音
⑤自分の声を聴いて音源と比べる

そして③に戻る。

比較してみるとどこが違うのかがよくわかります。

特に気をつけて欲しいのが、読むスピード、アクセント、リズムです。

さぁ、ボイスレコーダーを用意してやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください