numbers その1

英語を勉強する日本人にとって、数字に苦労する人が多いようです。

英語と日本語では区切り方が違うのが、もう本当にややこしいんですね。

 

数字 日本語 英語
10 ten
100 hundred
1,000 thousand
10,000 ten thousand
100,000 十万 hundred thousand
1,000,000 百万 million
10,000,000 千万 ten million
100,000,000 億  hundred million 
1,000,000,000  十億  billion 

 

英語の数字、特に大きな数字の時は3桁ごとにカンマを入れると非常に読みやすくなります。(実際にはカンマが入っていることが多いです。)というのも、1000以上は、カンマのところで単位が区切られるからです。

1000 = thousandなので、10,000 = ten thousand

1,000,000 = millionなので、10,000,000 = ten million

理屈がわかってしまえばそんなに難しくはないのですが、人がしゃべっているのを聞いたり、日本語の数字を英語に変換したりするのはやはりトレーニングが必要です。

日頃から身の回りにある身近な数字を英語で言うトレーニングをしてみましょう。

 

次回はnumbers その2を書きますのでお楽しみに〜

カテゴリーtips

“numbers その1” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です