やった!

英語で「やった!」って何と言うかが今回のテーマです。

一般的なのは

Yes!

Yeah!

Alright!

などの一言で言う言葉と,

I did it!

I made it!

I got it!

などの文章になる言葉に分かれます。

日常ではよく使うので、ぜひ何か「やった!」時には使ってみて下さいね。

 

↓最後に聞けます!

picky eater

食べ物の好き嫌いをする人のことをpicky又はpicky eaterと言います。

pickは”選ぶ”とか”選択する”という意味があるのですが、食べるものを選択するという意味でpickyという言葉が使われています。

僕は好き嫌いはあまりない方ですが、アメリカでは特に好き嫌いの多い人によく会いました。

大人になっても野菜が嫌いで、野菜を全然食べない人がいます。

pickyとは意味は違いますが、菜食主義の方も非常に多いように感じました。

菜食主義にもいろいろと種類があります。地面から生えた植物以外は食べない人、卵は食べる人、魚は食べる人、など信条は様々です。

でも、やっぱり食事はバランスよく食べるのが一番ですね。

In my opinion, a well-balanced diet is the best medicine.

Leave No Stones Unturned

直訳すると、「ひっくり返さない石は無いままにする」となります。

子供の時に、地面に落ちている石を持ち上げると石の裏にダンゴムシやミミズがいるのを発見したことありませんか?僕は虫が異様に好きな時代があって、庭中の大小の石をひっくり返して遊んでいました。

全部の石をひっくり返して見る → 隠れているものが出てくる → (隠れている部分が無くなるまで)やれることを全部やる

という意味なんですね。

例文:
I’ll leave no stone unturned until I can speak English fluently.
(英語が流暢に話せるようになるまで、私はやれることをやる。)

体の英語:顔

今日は、顔に関する英語です。

まずは基礎編

1 head
2 forehead
3 eye
4 cheek
5 tooth (teeth)
6 eyebrow
7 nose
8 ear
9 lip
10 chin (joe)

 

 

そして、応用編ですが、さて、次の部分は英語で何と言うでしょうか?(答えは下)
11 えくぼ
12 まつげ
13 鼻の穴
14 もみあげ
15 しわ
16 舌
17 みみたぶ
18 ほうれい線
19 あごひげ
20 くちひげ

 

 
11 dimple
12 eyelash
13 nostril
14 sideburns
15 wrinkle
16 tongue
17 earlobe
18 smile lines
19 beard
20 mustache

味わう英語

食べることに関する英語表現をいくつか紹介したいと思います。

まずは味覚から。↓にいろんな味覚があります。

甘い sweet
辛い hot, spicy
塩っぱい salty
酸っぱい sour
苦い bitter
うまみ umami

umamiというのは肉や魚などダシの出るものを食べた時に感じる味覚で、日本人が発見したといわれています。よって、umamiはそのまま英語になりました。「ウーマーミー」と発音する場合と「ユーマーミー」と発音する場合がありますが、日本語なので、外国人の方が変な発音をしているのを聞いた時には、「ウマミ」って読むんだぜ?って教えてあげましょう(笑)

 

「おいしい」は英語でなんて言う?

おいしいをそのまま訳せばdeliciousになりますが、もちろん毎回毎回こうやって言うわけではないです。その他にもtastyやyummyなどがあります。

日本語でも若者を中心につかう「やばい!」という便利な単語がありますが、もちろん英語でも、直接「おいしい」と言わずに、awesomeだったり、amazingだったり、fabulousだったりという言葉を使います。

そして、goodやgreatも「おいしい」という意味で使います。

美味しいものを食べて、感想を言う機会があったらdelicious以外の言葉もぜひ使ってみてください。

 

LGBTQ

性的マイノリティーの人を表すLGBTQですが、それぞれ以下の意味です。

L: Lesbian
G: Gay
B: Bisexual
T: Transgender
Q: Questioning (or Queer)

lesbian:女性の同性愛者
語源:ギリシャの同性愛女流詩人とされるSapphoが住んでいたLesbos島の名から。

gay:男性の同性愛者
gayは実は男女どちらにも使えますが、女性の場合は特にlesbianという言葉があります。

bisexual:両性愛者(男性と女性のどちらも性愛の対象であること)

transgender:性転換手術までは行わないが, 異性の社会的性的役割を実践したい[できる]人のこと。transsexualとも言う。

questioning:自分の性別が分からない。

ちなみに、同性愛者のことをhomosexualといい、その反対はheterosexualまたはstraightといいます。

僕がシカゴに住んでいたころ、アパートのあった道はまさにミッドウエスト最大のGay StreetであるHalsted Streetでした。この道では、年に一回大規模なゲイ・パレードが行われます。街には虹色の街灯が立ち並び、そこに住む多くのLGBTQの方たちは自分が性的マイノリティであることを受け入れ、プライドを持って生活していました。

性的マイノリティの方に対してどう思うかは個々人に任せるとして、僕の住んでいた地域はおしゃれな服屋、雑貨屋、美味しいレストランが沢山あって、住み心地の良いところでした。

日本のLGBTQの方にももっと住み良い環境が整うことを祈っています。

numbers その2

前回のnumbers その1に引き続き、今日も数字のお話です。

・小数点
1.5や3.14は英語でどうやって読むんでしょうか? 正解は”ポイント”です。

1.5 = one point five
3.14 = three point one four

小数点以下は桁数が増えても数字を一つずつ読みます。これは日本語と同じルールですね。

・分数
分数を英語で表す時は、数字と序数を組み合わせて使います。

3分の1 = one third
8分の7 = seven eighths

分数の場合は分子を数字で、分母を序数で書きます。分子が複数形の時は分母を複数形にします。

・四則計算
足し算と引き算は知っている方が多いと思いますが、掛け算、割り算はどうでしょうか??

足し算 (Addition)
A+B=C A plus B equals C

引き算 (Subtraction)
A-B=C A minus B equals C

掛け算 (Multiplication)
AxB=C A multiplied by B equals C
又は A times B equals C

割り算 (Division)
A÷B=C A divided by B equals C
A÷B=C+D このように余りが出る場合は、A divided by B equals C with a reminder of Dというようにwith a reminder of と付け足します。

これで小学校低学年のの算数ドリルは英語で言えますね!

算数の教え方って色々ですね〜↓

numbers その1

英語を勉強する日本人にとって、数字に苦労する人が多いようです。

英語と日本語では区切り方が違うのが、もう本当にややこしいんですね。

 

数字 日本語 英語
10 ten
100 hundred
1,000 thousand
10,000 ten thousand
100,000 十万 hundred thousand
1,000,000 百万 million
10,000,000 千万 ten million
100,000,000 億  hundred million 
1,000,000,000  十億  billion 

 

英語の数字、特に大きな数字の時は3桁ごとにカンマを入れると非常に読みやすくなります。(実際にはカンマが入っていることが多いです。)というのも、1000以上は、カンマのところで単位が区切られるからです。

1000 = thousandなので、10,000 = ten thousand

1,000,000 = millionなので、10,000,000 = ten million

理屈がわかってしまえばそんなに難しくはないのですが、人がしゃべっているのを聞いたり、日本語の数字を英語に変換したりするのはやはりトレーニングが必要です。

日頃から身の回りにある身近な数字を英語で言うトレーニングをしてみましょう。

 

次回はnumbers その2を書きますのでお楽しみに〜

くしゃみをしたら

クシャミを英語でsneezeといいます。

クシャミの音はachoo, atchoo, atishooと表記することが多いです。

日本人かどうかはクシャミを聞けば分かる、なんて言いますけど、これは本当です。

アメリカにいた時に「へっ、へっ、へっくしょーい!」とクシャミをする人を見たことがありませんでした。

人間の本能として備わっている「くしゃみ」ですが、どうやってするかは生まれ育った環境によって左右されるんですね。

また、クシャミをした人に対して「bless you」といいます。全然知らない人がしていても言います。言われた人(クシャミをした人)は「thank you」と返します。その理由は諸説あるので、興味のある方は自分で調べてみてください。

 

第5回SEC例会報告

連休中にも関わらず、総勢9名での例会でした。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました(^^)

 

皆さま本日もご参加ありがとうございました!
鈴鹿イングリッシュクラブ第5回を終え、テキストは18まで進み、徐々に語彙も増えてきました。実生活の中で使って頂ける表現も多いので、でひご活用くださいね!
また、本日の実用英語は買い物について色々な表現を一緒に勉強させていただきました。テキスト+実用英会話でお話しするのがもっと楽しくスムーズになるよう、次回からも一緒に学びましょう!
初めてのご参加をお考えの方も、お気軽にご連絡お待ちしています :)
それではみなさま、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!

by Sachi

 

中上級の基礎練習では「アメリカ軍に入る若者に肥満が多すぎる」という内容でした。聞いて、読んで、発音して、シャドーイングをすると、次に聞いた時に驚くほど英語が耳に入ってくるのが実感できます。地味だけど基礎練習は確かに効果があるな〜と実感しています。ディスカッションのトピックは、「日本の中学生と高校生の英語のレベルが政府の想定より低い」という文を取り上げました。自分が英語教師だったらどのようにこの状況を打開するか?、また、自分が生徒だったらどのように英語を教えて欲しかったか?などをテーマにディスカッションを行いました。本日もいろんな意見が聞けて本当に楽しかったです。有意義な時間をありがとうございました。

by Taka

 

次回は5月11日(木曜日)です。
I’m looking forward to seeing you all next week 😉